森下正明の論文について

森下正明は生涯研究者として研究に没頭し、京都大学を退官後も研究を続けました。 また論文を引用される事をたいへん誇りに思っていました。ここでは、共著を含む代表的論文を掲載し、国立情報学研究所(Cinii)、京都大学学術情報リポジトリ「紅」ともリンクをしています。

本資料室では、森下正明が生前発表した論文を広く簡単に利用、引用していただくために、Web上に公開を行っています。 引用などの際、掲載書名などおわかりにならない場合は、メールフォームからお願いします。


学位論文 1950年

  • ヒメアメンボの棲息密度と移動-動物集団についての観察と考察 京都大学学術情報リポジトリ 紅
  • 取得分野 博士(理学)
  • 刊年 1950年
  • 学位授与日 1950年11月4日
  • 学位記番号 372
  •  

    森下正明著作目録

  • 生理生態       編集・発行 森・森下両教授退職記念事業会    1976年4月30日
  •  

    森下正明生態学論集一巻     1979年3月発行 出版社:思索社  ASIN: B000J8ITR4

     
  • 01. シジミチョウを蟻の巣のなかで見出したこと
      ◇ PDFにて閲覧
  • 02. ビイロシワアリと他種の蟻との戦闘について
      ◇ PDFにて閲覧
  • 03. 樹上における数種蟻類の相互関係について
      ◇ PDFにて閲覧
  • 04. 蟻の活動の日周期 (1)
      ◇ PDFにて閲覧
  • 05. 蟻の活動の日周期 (2)
      ◇ PDFにて閲覧
  • 06. 蟻の垂直分布と水平分布
      ◇ PDFにて閲覧
  • 07. 乗鞍岳の赤蟻ども
      ◇ PDFにて閲覧
  • 08. ケブカクロオオアリについて
      ◇ PDFにて閲覧
  • 09. 樹上におけるクロヤマアリと他種の蟻との関係
      ◇ PDFにて閲覧
  • 10. 蟻類
      ◇ PDFにて閲覧
  • 11. 北海道南端の蟻
      ◇ PDFにて閲覧
  • 12. ヒメアメンボの棲息密度と移動
      ◇ PDFにて閲覧
  • 13. 京都近郊における蝶の季節分布
      ◇ PDFにて閲覧
  • 14. ニホンカモシカの生態学的研究
      ◇ PDFにて閲覧
  • 15. ニホンツキノワグマの習性と個体数推定
      ◇ PDFにて閲覧
  • 16. 白山における中・小哺乳類について
      ◇ PDFにて閲覧
  • 17. カモシカの数を調べる
      ◇ PDFにて閲覧
  • 18. 京都府のアリ類
      ◇ PDFにて閲覧
  • 19. ポナペ島の印象
      ◇ PDFにて閲覧
  • 20. ポナペ島 生態学的研究-島民-
      ◇ その1 PDFにて閲覧 ◇ その2 PDFにて閲覧  ※ファイルサイズの関係上2つに分割しています。
  •  

    森下正明生態学論集二巻     1979年5月発行 出版社:思索社 ASIN: B000J8H5LU

     
  • 01. 棲息場所選択と環境の評価 アリジゴクの棲息密度についての実験的研究
      ◇ PDFにて閲覧
  • 02. アリジゴクの棲息場所選択(予報)
      ◇ PDFにて閲覧
  • 03. 個体の分布と環境
      ◇ PDFにて閲覧
  • 04. 動物の環境評価
      ◇ PDFにて閲覧
  • 05. "環境密度"法による棲息場所の価値の測定
      ◇ PDFにて閲覧
  • 06. 運動性の大きな動物の密度調査に対する框法の適用
      ◇ PDFにて閲覧
  • 07. 間隔法による個体群密度の推定
      ◇ PDFにて閲覧
  • 08. 分散と個体群圧力 アリジゴクの棲息密度についての実験的研究
      ◇ PDFにて閲覧
  • 09. どのような空間分布の個体群に対してでも適用できる間隔法利用密度推定法
      ◇ PDFにて閲覧
  • 10. 個体の散布度の測定と分布様式の解析
      ◇ PDFにて閲覧
  • 11. 個体の散布度の指標としてのIδ-指数
      ◇ PDFにて閲覧
  • 12. Iδ-指数のサンプリングへの応用
      ◇ PDFにて閲覧
  • 13. Iδ-法における母集団値推定法の改訂
      ◇ PDFにて閲覧
  • 14. 分散-平均比と平均値との関係
      ◇ PDFにて閲覧
  • 15. サンプリングのための理論的基礎
      ◇ PDFにて閲覧
  • 16. そうか病の発病度判定による病班密度推定
      ◇ PDFにて閲覧
  • 17. Iδ-指数の構造
      ◇ PDFにて閲覧
  • 18. 5分単位採集法
      ◇ PDFにて閲覧
  • 19. 糞調査によるニホンカモシカの密度推定
      ◇ PDFにて閲覧
  • 20. 動物の個体群
      ◇ PDFにて閲覧
  • 21. 動物統計生態学
      ◇ PDFにて閲覧
  • 22. 属数と種類の関係について
      ◇ PDFにて閲覧
  • 23. 種間の連関係と群集類似度の測定
      ◇ PDFにて閲覧
  • 24. ロジスチック式と増殖率
      ◇ PDFにて閲覧
  • 25. 動物群集における個体重と個体数との関係
      ◇ PDFにて閲覧
  • 26. 生産に関する諸量と諸量間の関係
      ◇ PDFにて閲覧
  • 27. 個体群と栄養段階の生産量測定
      ◇ PDFにて閲覧
  • 28. 「経済生命表」と食物の「浪費」について
      ◇ PDFにて閲覧
  • 29. 生残曲線の発展段階
      ◇ PDFにて閲覧
  • 30. 回転率とP/BおよびP/BMAXとの関係について
      ◇ PDFにて閲覧
  • 31. 生残曲線の比較法について
      ◇ PDFにて閲覧

  • 昆 蟲  日本生物誌(昆蟲下巻) 研究社 1945年4月20日発行 出版會承認 え50071號

  • 蟻 類 1945年発表
      ◇ PDFにて閲覧

  • 北九州市立自然史博物館・森下正明文庫

  • Measuring of the Dispersion of Individuals and Analysis of the Distributional Patterns (英文)
      ◇ PDFにて閲覧
  • Measuring of the Interspecific Association and Similarity between Communities (英文)
      ◇ PDFにて閲覧
  • ヒメアメンボの棲息密度と移動 1950年発表 (原版)
      ◇ その1 PDFにて閲覧 ◇ その2 PDFにて閲覧
     ※ファイルサイズの関係上2つに分割しています。
  • アリジゴクの棲息密度についての実験的研究 (原版)   ◇ PDFにて閲覧

  • 動物の社会−生態学講座 全40巻 【19】巻  共立出版 1977年09月 ISBN:978-4-320-05110-2

  • 動物の社会−生態学講座19 -   ◇ その1 PDFにて閲覧 ◇ その2 PDFにて閲覧
    ※ファイルサイズの関係上2つに分割しています。

  • 自然-生態学的研究  今西錦司博士還暦記念論文集 1967年 中央公論社  編集 森下 正明 吉良 竜夫

  • 京都近郊における蝶の季節分布
    pp95-pp132   ◇ PDFにて閲覧

  • 山岳森林生態学―今西錦司博士古稀記念論文集  1976年発行 中央公論社 ASIN: B000JA8DPK

  • XVI 生存曲線(survivorship cureve)の比較方について
      ◇ PDFにて閲覧

  • 今西錦司全集 第4巻から 1993年12月:講談社 ISBN-13: 978-4069009952

  • 解 題
      ◇ PDFにて閲覧

  • 大興安嶺探検     毎日新聞社  編者 今西錦司 1952年7月25日発行

  • 第4章 漠河隊
      ◇ PDFにて閲覧

  • CiNii (NII論文情報ナビゲータ・サイニィ) から

  • 種多様性指数値に対するサンプルの大きさの影響 (最後の論文)
      ◇ CiNiiにて閲覧(外部リンク)
  • 生態学の現状と展望 (座談会)
      ◇ CiNiiにて閲覧(外部リンク)
  • シンポジウム 淀川の自然保護を考える
      ◇ CiNiiにて閲覧(外部リンク)
  • 分散と個体群圧力 : アリジゴクの棲息密度についての実験的研究
      ◇ CiNiiにて閲覧(外部リンク)
  • 樹上に於けるクロヤマアリと多種の蟻との関係
      ◇ CiNiiにて閲覧(外部リンク)
  •   CiNii     
      

    J-STAGEから

  • ニホンカモシカの諸問題
      ◇ J-STAGEにて閲覧(外部リンク)
  •   J-STAGE

    今西錦司を語る (座談会)

  • 森下正明・梅棹忠夫・河合雅雄
      ◇ PDFにて閲覧

  • 朝日岳  (北アルプス登山記録、筒井、可兒、野田と1934年作成アルバム)

  • 朝日岳
      ◇ PDFにて閲覧

  • 鴨沂高校生物研究会で森下正明が指導したレポート

  • 魚の形と耳石の形 (1951年発表) その後森下が発展させた数理生態学の基礎がうかがえる。
      大谷大学名誉教授 日下部有信先生ご提供 (ダウンロードしてご覧ください)
      ◇ PDFにて閲覧

  • 引用文献から見た日本の生態学

  • 引用文献から見た日本の生態学(1981年 森下本人自筆)  東邦大学名誉教授 長谷川博先生ご提供
      ◇ PDFにて閲覧

  • 森下各論文被引用表

  • 森下各論文被引用表(1989年 森下本人自筆)  東邦大学名誉教授 長谷川博先生ご提供
      ◇ PDFにて閲覧

  • 京都大学 所蔵資料

  • 京都大学理学部附属瀬戸臨海実験所水族館月報 No. 176
  • 京都大学生態学研究センター(京都大学百年史) p997 京都大学学術情報リポジトリ 紅
  • 京都大学名誉教授
    森下正明 研究記念財団
    論文収蔵室・資料室